SKIN REJUVENATION

長く居座る肝斑トラブルは
あの手この手で一網打尽!

長く居座る肝斑トラブルは<br>あの手この手で一網打尽!
20代後半くらいから、両頬にぼんやりと出てくる肝斑に悩む人は多いはず。日焼けや摩擦などの刺激、ホルモンの影響でどんどん濃くなることも。さらに大人肌は肝斑にシミなども重なり、やっかいな状態になります。銀座高須クリニックでは、肝斑かシミなのかを見極め、肝斑には「フォトフェイシャル ステラM22」を使ってオーダーメイド光治療を行います。1回で1/31/2ほど薄くなるので、トランサミンの内服と合わせて撃退。必要ならトレチノインの塗り薬もプラス。肝斑が濃くならないよう、「ポテンツァ」という高周波(RF)でメラニンの産生を抑制する手も。施術はドクターが個々の状態に合わせて最適ショットを選択するので安心です。

フォトフェイシャル ステラM22
肝斑モード ¥33,000(税込)/1
ポテンツァ
肝斑治療 ¥66,000(税込)/1回 ¥158,400(税込)/3回コース

          

銀座高須クリニック
https://www.takasu.co.jp/clinicmap/ginza.html

text
:ERI NAKAO
戻る