LIFESTYLE

モデル
畑野ひろ子さんの
笑顔を繋ぐフラワーセラピー

モデル<br>畑野ひろ子さんの<br>笑顔を繋ぐフラワーセラピー
自分でつくるフラワーアレンジメントは
その時の自分でしか出会えない
唯一無二の作品

当時、絶大な支持を得ていたファッション誌『JJ』に10代でモデルとしてデビュー。以来、常に第一線で活躍している畑野ひろ子さん。妊娠をきっかけにフラワーレッスンを体験し、本格的にお花の勉強をスタート。現在はフラワーレッスン、企業のイベントの装花を手掛けるなどフラワーライフスタイルプロデューサーとしても活躍中。

妊娠をきっかけに
お花の深い魅力に触れ
衝撃を受ける

「私の母が、本当にお花が大好きな人で、子供の頃から常にお花に囲まれている家で育ってはいたんですけれども、逆にそれが自分の中で当たり前になってしまっていて(笑)。田舎で育っているので、道端に咲いているお花を見て“綺麗だな、可愛いな”という気持ちはもちろんありましたが、それ以上に自分がお花を買って楽しむまでの興味が、実はそれほど強くはなかったんです」

モデルとして多忙な日々を送る中、妊娠をきっかけに時間ができふとしたきっかけで、お花のレッスンに出向くことになる。

「時間に追われながらモデルの仕事をしてきた中で、一度妊娠をきっかけにお仕事のペースを落とす時間ができたんですね。それまで、時間をまるでテトリスを埋めるかのように動くタイプだったので、逆に時間ができたけど何をしよう……と思っていたんです。そんなとき偶然、夫がお花の業界の方と知り合い、“もし時間があるようでしたら、お花を習ってみませんか?”とお誘いいただいて、気軽な気持ちでレッスンに行ったのがきっかけでした」

【PROFILE】
畑野ひろ子/モデル、フラワーライフスタイルプロデューサーとして活躍。自身が運営する「WILL GARDEN」では、お花の定期サービス、アレンジレッスンなどを通した“花育”で心が豊かになる活動をしている。

Instagram:hiroko_hatano_
Instagram:willgarden_official


続きは SENLY Sorority Member
プレミアムページへ

既に会員の方はログイン

戻る