LIFESTYLE

モデル
畑野ひろ子さんの
笑顔を繋ぐフラワーセラピー #2

モデル<br>畑野ひろ子さんの<br>笑顔を繋ぐフラワーセラピー #2

#2
サステナブルフラワーの魅力

当時、絶大な支持を得ていたファッション誌『JJ』に10代でモデルとしてデビュー。以来、常に第一線で活躍している畑野ひろ子さん。妊娠をきっかけにフラワーレッスンを体験し、本格的にお花の勉強をスタート。現在はフラワーレッスン、企業のイベントの装花を手掛けるなどフラワーライフスタイルプロデューサーとしても活躍。連載2回目は「サステナブルフラワー」の魅力について伺いました。

──洗練された中にも、温かみのある雰囲気が素敵な畑野さんのフラワーアレンジメント。
そのこだわりを教えてください。

季節やファッションの流行のエッセンスを
取り入れたフラワーアレンジメントに


畑野さんのこだわりが詰まったレッスンで使う花材。

やはり花材選びが重要になってくるのかなと思います。例えば一つメインのお花を決めたときに、それに合わせる副材の花材やグリーンの使い方で、全体のメージはガラッと変わります。レッスンでは花材と花器とのバランスの他にも、季節やファッションの流行のエッセンスを取り入れて、リボンを使ったアレンジを施したり、ファッションに通じたお花のアレンジメントを皆さんに楽しんでいただけるようにしています。

【PROFILE】
畑野ひろ子/モデル、フラワーライフスタイルプロデューサーとして活躍。自身が運営する「WILL GARDEN」では、お花の定期サービス、アレンジレッスンなどを通した“花育”で心が豊かになる活動をしている。
Instagram:@hiroko_hatano_
Instagram:@willgarden_official

続きは SENLY Sorority Member
プレミアムページへ

既に会員の方はログイン

戻る